June 5, 2019

2019年度が始まって、早2ヶ月が経ちました。


ラートをやってみたい!!というお問い合わせが日々届いていますので、私の知っている限りで、定期教室をしている団体や体験可能イベントを紹介します。

ラート関係者それぞれがそれぞれのフィールドで頑張っているので、下記が全てではありません。

これから続々公開される情報もあることでしょう。

特に全国各地のラートをやっている大学がイベント出演したり、体験会したり、そのようなこともあるかもしれませんので、自分の地域でラート見られる機会や、体験できる機会がないかな〜と思った方は、TwitterやSNSで...

June 25, 2018

第一弾「ラートコーディネーターって?」に続きまして、第二弾は「ラートコーディネーターになる為には?」という題材で記事を書きます。

ラートコーディネータになる為には、「必要なモノ」があります。

ということで、具体的な器材や知的資産を紹介しちゃいます。

※なお、第一弾と共にこちらに紹介する情報は、吉田望個人によるやり方、方法、情報になります。「一例」ということでお受け取り頂ければ幸いです。万人に当てはまるマニュアルではありませんので、その点、ご了承ください。

■ラートコーディネーターになる為に必要なモノ

①ラート器具(色々なサイズを持っていれ...

June 19, 2018

そんな職業存在するの?! 

という言葉が飛んできそうですが、断言します。

はい、存在します。何故なら、私がそうなので。



ラートを1999年からはじめ、ラートパフォーマーとしてデビューしたのは2008年。
気がつけば10年という月日を、ラートを仕事として取り組み、費やしてきました。

「パフォーマー」という、人前で表現する仕事は、私の活力にもなりましたし、ラートをたくさんの人に知って頂きたい!と思っていた自分にとっては、ラートを広めるきっかけとなったお仕事でした。「パフォーマー」をやっていたからこそ、繋がったお仕事も多々ありました。

...

April 13, 2018


ラートの競技人口はどのくらいですか?

という質問をよく受けます。

私は、日本で開催されているジュニア大会、インカレ、全日本選手権の様子をみて、100名〜200名と答えることが多いのですが、これらの大会に出場するためには日本ラート協会に選手登録をしなくてはなりません(ジュニア大会を除く)。しかし日本ラート協会から「〇〇年度の会員数」的な公表情報が無いので、どこから情報を収集すれば良いのか、正直わかりません。

大会に参加せず、協会に登録せず、ラートを楽しんでいるラーターもいますので、一年に3回でもラートの練習する人を愛好者というのならば、2...

April 5, 2018

東京でラートが習える場所が、ラート教室が練馬区大泉学園にあります。 全国的にも、「習い事にラート」非常に希少です。 ビビビッと来たそこの貴方! ようこそラートの世界へ ♡

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事